Full Stack Camera

フルスタックカメラ®
その他の活用
不動産物件管理、インタビュー、スポーツ、パーソナルユースなど、
フルスタックだから、あらゆるシーンで役立ちます。
フルスタックとは
(技術や機能等が)数多く搭載されているという意味で使用されます。

当社サービスも、録画、保管、解析等ネットワークカメラの主要な機能がクラウド上に全て用意されていることから、「フルスタックカメラ®」としています。

フルスタックカメラ®
その他の様々な活用方法

  • 不動産物件
    専用カメラを設置すれば、お手持ちのパソコンやスマートフォンで、どこにいても不動産物件の様子を映像で確認することができます。動きや音を検知した際、メールやスマートフォンのプッシュ通知でユーザーにお知らせすることもできるため、不動産物件の管理に適しています。

    また、物件映像をクラウド上にアーカイブすることができ、ビル、マンション、宿泊施設等のPRや紹介にも役立ちます。
  • 家族&ペット
    専用カメラを設置すれば、お手持ちのパソコンやスマートフォンで、どこにいても自宅の様子を映像で確認することができ、留守中の子供やペットの見守り、離れて暮らす高齢の両親の安否確認等に役立ちます。

    また、想い出の映像をクラウド上にアーカイブすることができるため、子供やペットの成長記録等にも活用することができます。
  • スポーツ
    学校の運動会、草野球の試合、サッカースクールの練習等、普段放送されない小さなスポーツイベントでも、専用カメラを会場にセットし、インターネットに接続すれば、遠隔地にいる関係者も、パソコンやスマートフォンから、その映像を視聴することができます。

    練習や試合の映像をクラウド上にアーカイブすることができるため、過去のプレー映像をチーム内で共有し、組織的な戦術に役立てることができます。
  • 現地インタビュー
    高価な撮影用機材がなくても、専用カメラをインターネットに接続して、その場でインタビューを撮影することができます。

    撮影した映像をAI解析すれば、インタビュー中のやり取りを文字に起こすことができ、54の異なる言語の翻訳を作成することもできるため、映像制作の現場で役立ちます。